バンクイック増枠の審査は何で行われるの?

バンクイック増枠、これは申し込みをすればそのまま増額が決定するわけではありません。
そこには必ず審査があります。
増額を希望するときに改めて審査がある理由からご説明しましょう。

まずはじめに、新規申し込み時にも審査が行われますがこの時の契約で決められる金額が利用限度額です。
この最初の利用限度額を決めるための審査です。
通常金銭の契約はその時に貸し付ける金額に対しての契約が行われることになりますが、利用限度額はつまり貸し付け可能な金額です。
限度額の範囲内であればいくらでも借り入れをすることができるのはそもそもその金額が契約として貸し付けられているからです。

増額となればその契約とは異なります。
利用限度額以上の金額を借り入れたいときには改めて契約が必要になることになりますのでそれにともなって審査も行われます。

初めての借り入れの時には審査で決められる金額は高い限度額になることはありません。
初回契約限度額といって初めての借り入れは通常50万円以下となるものです。
そのためおまとめとして利用するには限度額が低くなっていますので難しい金額です。
現在の借り入れ金額の総額はどのくらいになっているでしょうか。
おまとめローンの無いバンクイックではありますが限度額を増額することでおまとめに利用することができます。
限度額が高くなればなるほどに金利が低くなる、この特性はとても便利なものであり大口の借り入れをするときにこそ力を発揮します。